2019年07月11日

星屑の街のタワー

ご注文いただいたモザイクのタワーを、三越さん経由で納品しました。
66281559_10156132750607540_8759978231353835520_n.jpg

「星屑の街のタワー」というタイトルで数年前に制作したものです。少し手直しをしてお渡ししました。
タワーを置いていただいた窓からみえる都会の街並みが、綺麗で少し儚く、まさにこのタワーのイメージにピッタリでした!
こういった風景が好きな方にびびっときた、というのはよく分かります。

星屑タワー(ブルー)2.jpg

星屑タワー(ブルー)3.jpg

長らく私の家で出番を待っていた作品に声をかけていただけて驚きと喜びがいっぱいです。
ありがとうございました!
制作当時の自分にこの未来を教えてあげたいです。。

posted by marie at 13:40| Comment(0) | モザイクやガラス

2019年06月20日

「もりのしょうたいじょう」から嬉しい再会

先日の京成百貨店での展覧会の際に、嬉しい再会がありました。
友人の職場に展覧会のDMを置いてもらったところ、同じ職場のAさんが「この人知ってるかも!」と思い出してくれたそうです。Aさんご本人とはお会いしたことはなかったのですが、4年前に水戸で開催した「もりのしょうたいじょうワークショップ(2015)」にお嬢さんとおばあ様だけで参加してくださっており、その時に私がお嬢さんに被せてあげた色紙で作った冠をまだ大事にとっておいてくれているということでした!忘れもしない、夜なべして作った赤い冠!まだ健在だとは、びっくりやら、嬉しいやらでした。

57568428_1121558228047976_2487728865540046848_n.jpg
(写真を送ってくださいました!ありがとうございます!)

「もりのしょうたいじょう」という絵本は、要約すると森から謎の招待状が届いて行ってみたら自分の誕生日パーティでみんなにとっても祝福してもらえた!という内容です。ワークショップでは、もりのしょうたいじょうの中の曲を好きな楽器で練習する班と、段ボールで巨大―ケーキ&仮装アイテムを作る班に分かれてパーティを準備し、夕方に庭でみんなで音楽の発表会兼パーティをするという内容でした。お菓子の差し入れも色々あり、参加していたかき氷屋さんが無料で特別なかき氷をみんなに振るまってくれたりして、最後のパーティも予想以上に盛り上がりました。
その日、Aさんのお嬢さんはたまたま誕生日でした。私は事前にそのことを主催してくださった音楽教室(森の音楽会)さんから教えてもらっていたので、夕方のパーティで音楽班の演奏の最中の「お誕生日おめでとう!」というところでそっと彼女に冠を被せました。はにかんだ様な彼女の顔をとても覚えています。

たった1日の夢のような思い出で、私にとっても忘れられない日ですが、こうして覚えていてくださる方がいると思うと、大変でしたがやって良かったなあと思います。開催してくださった森の音楽会さん(水戸の音楽教室)はこういった素敵な企画をたくさん開催している素晴らしい音楽教室です。水戸の皆様が羨ましい!
森の音楽会HP



4241f64a587e360fe308f8845c51c8f4.jpeg

↑ワークショップでみんなで作ったケーキ

ワークショップの記録

「走る」F30号を納品しました!(マンション・東京)

F30号30号の「走る」という大きくて重い絵のご自宅納品にギャラリーの方に同行しました。
三越さんの納品の車に乗って運び、壁に穴を開けて飾りました。
64303672_10156073480692540_5206703052379127808_n.jpg

かなり綺麗な無垢の木の家具と、植物が素敵なお部屋で、森の絵がぴったり合いました!
額装は今回も西荻窪の数寄和さんにお願いし、ひときわ綺麗に仕上げて下さいました。
偶然、額の色と床の色が同じでそれもとても良かったです。

62363532_10156073480747540_1741734548493828096_n.jpg

東京湾をとっても高いところから見下ろす眺めのすごいお部屋で、お魚と緑のインテリアもあって、空中庭園みたいだなーと想像が膨らみました!
ありがとうございました!

64207296_10156073484302540_1693480174311440384_n.jpg






2019年06月19日

絵を飾っていただきました!(マンション・東京)

先日の展覧会の作品をお部屋に飾って下さったお写真をいただきました。

61629199_10156046494537540_1523928222813650944_o.jpg

作品を見てニッコリ^_^
ベビちゃんにも気に入っていただけたようで嬉しいです!

62091391_10156046494657540_8109190291149291520_o.jpg

お宅の色々な場所に飾っていただいています。
購入される時に「家が楽しくなるよね!」とお話されていて、こんな風に作品を受け取っていただけて本当に良かったなあ、と思いました。

61605170_10156046494782540_4575495859487113216_o.jpg

ありがとうございます!

2019年06月18日

観覧車のあるクリニック(病院・神奈川)

先日の展覧会の絵を、横浜のあさひ台クリニックさんに飾っていただいたお写真をいただきました。
61815885_10156046644162540_9102680698468171776_n.jpg

数年前から集めて下さっている私の絵で、常設ギャラリー状態です!
こちらで絵を見て展覧会に来てくださる患者さんもいるほど。先生ありがとうございます!
地元では、「観覧車の絵のクリニック」と呼ばれているそうです。
開業された当初は、私の観覧車の絵が3枚だけ飾られていました。
今回の絵は、「時を巡る船」です。
61877360_10156046644202540_2390074168361091072_n.jpg

他にも巨大な植物の庭のティータイムの絵なども増えているので、クリニックの呼び方に変化はあるでしょうか。笑



2019年06月16日

クリニックのエントランスにて(病院・茨城)

先日の展覧会の絵をクリニックに飾って下さったお写真をいただきました!

61929741_10156046641727540_7609865515099488256_o.jpg

5/8に水戸京成パーキングプラザにオープンしたばかりの水戸ブレストクリニックさんのエントランスです。
時間帯で印象が変わる素敵な空間ですね。本当によかったね、とこの絵の幸運が嬉しいです。
水戸の方から、「病院に行ったら知っている作品があってびっくりした!」と母の友人からご連絡いただきました。地元に、作品を見てもらえる場所が増えたのも嬉しいです。

2019年06月02日

絵を飾っていただきました!(戸建・茨城)

光が沢山入る一戸建てのお宅に、私の作品を飾っていただいた写真をいただきました!
59712960_10155982291757540_4832732819622985728_n.jpg

1枚目はリビング、2枚目は玄関。

59599432_10155982291817540_6180384546542845952_n.jpg

59039430_10155982291872540_8650355345811570688_n.jpg

小物やお花とぴったりですね!
季節などで組み合わせを変えたりしてもいいですし、こうやって絵を飾るのを楽しんでいただけると私も嬉しいです。
ありがとうございます!

2019年06月01日

絵を飾って頂きました!(マンション・京都)

私の作品をお部屋に飾って下さっているお写真をいただきました!

57088212_10155978781837540_3545889110830874624_o.jpg

リビングの一角が仕事部屋になっているようですね。
鳥の絵は大きな絵ですが、ぎっしりの本棚ととてもいいバランスですね!
「作品を飾るところがないのー」といわれる方もいますが、ぎっしり色々並べるのも楽しい場合もあります。
また、かざぎ画廊の和子オーナーが言うには、絵を買ってから、「せっかく好きな絵を飾るのだから、部屋の一角だけでも綺麗にしよう」と整頓したり、掃除したりするのをきっかけに、お部屋をもっともっと素敵にしようと気持ちが変わっていくこともある、ということでした。素敵なお部屋になったら人を招きたくなって、少し人生が変わるかもしれません。

59429196_10155978781872540_124228445818322944_o.jpg

絵のある暮らし、おススメです。

2019年05月30日

銀座三越「小林真理江展 ―巡り―」 終了しました!

28日に銀座三越での展覧会は終了しました。
お時間を取ってお越しくださいました皆様、気にかけて下さった皆様もありがとうございました!

60692411_2398465380216028_4219721015162306560_n.jpg

60784582_2398465383549361_4328731588692017152_n.jpg
(会場の写真は伊藤嘉朗さんに撮っていただいたものです)

お客様がご自宅に飾って下さっている私の絵を観たご友人や、お客様がクリニックに飾って下さっている私の絵を観てインターネットで検索して展覧会を見つけて下さった患者さん、友達の友達ぐらいつながりの遠いSNSの記事から情報を得て、などといった、既存のお客様からの広がりで展覧会にお越しくださる方が最近増えていて嬉しいです。
そして、友人やお世話になった皆様と久しぶりにお会いして近況を聞いたいするのがとても楽しいです。
来年も銀座三越で展覧会を開催していただけることになりましたので、またどうぞよろしくお願いいたします!

61401281_2398465413549358_1252021153338228736_n.jpg

今回は「巡り」という展覧会タイトルで、「時が巡る」「命が巡る」というテーマを持って、私の特徴的な平面的な構図に、時間と空間に広がり(又は奥行き)のある表現を取り入れることに挑戦しました。4月に京成百貨店で発表した作品からこのようなテーマで制作していますが、2017年頃まで発表していた作品と雰囲気が変わりました。娘ができてから、住宅街ながら目の前が森という家に2018年に引っ越して住環境が変わり、活発になった娘と屋外にいる時間も増えて、自然からインスピレーションを受けることが強くなりました。
また以前の作品では、「儚く愛おしいいつか消えてしまう一瞬の輝き」という命の捉え方が私の根本にあったのですが、今は「静かに力強くつづいていく」という捉え方に変化しました。2018年はそのような心境の変化と、自分の絵の描き方とのズレに葛藤し、模索していました。2018年に描いた絵は(猫の絵を除き)ほとんど失敗に終わり廃棄しました。2019年の1月に、最初にF30の「夜明けの森」という鹿の絵が1ヶ月近くかけて完成して、作品の道筋が定まりました。夜明けのグラデーションの空を描く為に透明でもしっかり重みのある絵の具が必要になりアクリル絵の具を使うようになると、ガッシュだけで描いていた時よりもぐっとできることの幅が広がりました。そこからは自然と沢山の絵を描くことができました。

非常にギリギリなスケジュールで、協力してくれた家族には本当に感謝しています。5月は殆ど休みの日にも制作していたので娘はアトリエのとなりの部屋で「おしごとする〜!」とバケツの水に大きな筆をベシャベシャにしながら絵の具で遊んでいました。
これからしばらくは制作のペースを落として休日にはゆっくり娘と遊ぶ時間を取りたいです^_^
最後までお読みいただきありがとうございます!

 次回は秋に鎌倉のかさぎ画廊さんでのグループ展です!

posted by marie at 13:53| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2019年05月27日

在廊時間の変更

毎日沢山のお客様にお越しいただき、ありがとうございます!
いよいよ展覧会も残すところ2日!
5/27月曜日は急遽在廊を16:45までとさせていただきます。
(腰痛の為接骨院に行かせていただきます、)
5/28火曜の最終日は18時で展覧会終了です。
どうぞよろしくお願いいたします!


posted by marie at 09:02| Comment(0) | 展覧会のお知らせ