2019年01月01日

新年明けましておめでとうございます2019

337C2E24-6596-456F-BDFC-1656D5330B39.jpeg

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


群馬の夫実家に帰省中です。

林檎にミカンにバナナに苺、チーズにトマトにおじいちゃん特製のけんちんうどん大人1人前!を吸い込んでいく娘2歳。昨年はひと月毎に1p身長が伸びましたが、全然シュッとせずポヨンポヨンのまま拡大中です。。

紅白にワンワン(教育テレビのキャラ)が出ていつもの曲が流れると、娘はまんまと踊り出してしまう、平和な大晦日でございました。


数ヶ月先は思ってもみなかったような暮らしの変化の続くここ数年。

今年はどんな年になるのやら。

今年は展覧会を開催していただける機会が何回かありそうなので、どこかで皆様にお会い出来るのを楽しみにしておりまーす!


posted by marie at 05:07| Comment(0) | 年賀状/暑中見舞い

2018年12月15日

在廊予定変更

IMG_9763.JPG12/15本日在廊予定でしたが、娘(&夫)の発熱の為お休みさせていただきます。在廊に合わせて来て下さるご予定を立てて下さったお客様には大変申し訳ありません。。

次回在廊予定は12/23の14時頃からラストまでです。
展覧会はギャラリーのスタッフさんがご案内して下さいますので、ギャラリーオープンの日は作品をお楽しみいただけます。
初出品のアクセサリーもお気に召してくださる方がいて嬉しいです。

IMG_9854.JPG

ギャラリーでご購入いただける場合は、ピアス⇆イヤリングの変更はスタッフさんにお伝え下さい。
後日金具を変更して郵送いたします。
また購入いただいたアクセサリーの、使用してみての、修理や金具の変更などのご希望のご相談も受けております。その場合は小林真理江ホームページのCONTACTからご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

企画展
【さまざまな形、さまざまな色】
会期:11月23日(金)-12月23日(日)
OPEN 12:00  CLOSED 19:00
※日曜・祝日・最終日 18:00 まで
休廊 月・火
Gallery 工房親
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-21-3
03-3449-9271 / info@kobochika.com 
Website http://www.kobochika.com

メディア:
絵画・彫刻・写真・テキスタイル・鍛金・版画
参加作家:
雨宮透 石田貴裕 押鐘まどか 日下芝 きたじまたかし クボタタケオ 小林真理江 榊原勝敏 さとう陽子 西川雅典 西山晴恵 似内美乃里 根本篤志 野津晋也 長谷川誠 花村泰江 松本晃 百瀬陽子 好宮佐知子 山神悦子 (20名)


posted by marie at 08:58| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2018年11月23日

千葉県S邸モザイク施工

千葉県S邸の新築のお宅の表札とその周りのモザイクを施工しました!奥様は私の高校のクラスメイトでした^_^


936A2EC2-F417-4668-AC8C-D2E6DC354725.jpeg

4F5DD96E-0C6B-4574-BC9B-B0A25DE3A17A.jpeg

91CAFB37-C8A9-417D-AE80-E4D7AABE2481.jpeg

ジョリパット仕上げのザラザラした壁が渋めのベージュで、私の使った多治見の丸いタイルと調和してほんのり和風なテイストになりました。表札周りのタイルを青緑のタイルをメインにしたデザインや、天然石をメインにしたデザインなど、材料を色々取り寄せて、打ち合わせ2回とSNSで何度もやり取りして、色々な案から二人でたどり着いたデザインです。和な感じにしたかった!という友人にも気に入っていただけだようで良かったです。私は最初に表札の周りを黒タイルにする発想がなかったので、モノトーンが好きな彼女にお仕事をいただかなかったら、このデザインにはならなかったと思います。結果的にとても素敵になって、私も新鮮で楽しかったですにこにこにこにこ

打ち合わせの時にお互いのイヤイヤ期の娘トークをしたり、可愛い赤ちゃんを抱っこさせてもらったりも楽しかったです。

ご依頼ありがとうございましたきらきらきらきら


posted by marie at 23:38| Comment(0) | 特注作品

工房親ギャラリーグループ展開催中!

年末恒例の工房親ギャラリーでのグループ展が始まりました!
昨日23日はオープニングパーティーもあり、私の友人、友人のご家族も遊びに来てくれて嬉しかったです。

F88B4A5C-0D77-4538-B47C-15B0E38CDD4F.jpeg
私は小さなモザイク作品を2点と

AA86C7DB-E0DB-457C-B09B-7AA74C85D838.jpeg
このようなモザイクの材料であるズマルト(ガラス)を使ったイヤリングを13個展示しています。

2C0BC5AC-606A-464E-8B58-CE655A6C2636.jpeg
よろしくお願いいたします。
 

企画展

【さまざまな形、さまざまな色】


会期:11月23日(金)-12月23日(日)

OPEN 12:00  CLOSED 19:00

※日曜・祝日・最終日 18:00 まで

休廊 月・火 

11月23日(金)

オープニングパーティ

15:00 - 17:00


Gallery 工房親

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-21-3

03-3449-9271 / info@kobochika.com 

Website  http://www.kobochika.com 

メディア:

絵画・彫刻・写真・テキスタイル・鍛金・版画 

参加作家:

雨宮透 石田貴裕 押鐘まどか 日下芝 きたじまたかし クボタタケオ 小林真理江 榊原勝敏 さとう陽子 西川雅典 西山晴恵 似内美乃里 根本篤志 野津晋也 長谷川誠 花村泰江 松本晃 百瀬陽子 好宮佐知子 山神悦子 (20名)


今年も工房親の第九がスタート。どなたでも楽しめる展覧会で、本企画は今年で28 回を迎えます。

工房親 が日頃紹介しているアーティストや縁のある作家達を中心に総勢20 名による展覧会です。それは、第九のようにオーケストラ+ 合唱全ての楽器と合唱のハーモニーとなって歓喜を歌いあげていきます。まさに、「さまざまな形、さまざまな色」展は20 名の作家の小品から堂々のアート作品をクボタタケオ指揮のもとに素晴らしい空間を作って展示して魅せる第九です。


posted by marie at 22:31| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2018年11月14日

初のアクセサリー出品

【さまざまな形、さまざまな色】展覧会
2018.11.23金〜12.23日
※月曜火曜休み
広尾にあるギャラリー工房チカでの20人のグループ展に出品します。
出品は全員0号前後を1.2点でして、私も小さいモザイク画を2点と、ギャラリーからのリクエストで小物(なんとアクセサリー!)を出品します。
毎年恒例の年末に皆さんで集合して小さい作品を展示するお祭りのような楽しい展覧会です。是非お気軽に遊びにいらして下さい。

【さまざまな色、さまざまな形】サイト→
http://www.kobochika.com/homepage/html/exhibition_20181123.html

3F31A0C6-7E2D-4F9F-8E12-4A9725180DA6.jpeg
制作中のメリーゴーランドのモザイク。いままで小品のモザイクは、ほぼズマルトだけで作っていましたが、
表札を色々作ってみて、ズマルトでできる複雑な表情とは対比的な、タイルでつくるぴたっと面的な表現も面白いなあと思って、今回は小品にタイルを多めに取り入れています。

8FA51243-47FB-41BD-9B75-C0FFBE46C8B1.jpeg
また、モザイクの材料のズマルト(モザイク専用のガラス)を使って簡単なイヤリングの飾りを作っているところです。ガラスの角が痛いので、ルーターで削っております。
posted by marie at 12:55| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2018年11月12日

表札の設置 鉄柱

先日は茨城県のお宅に、ご注文いただいていた表札を設置しに行きました。
新築の立派なお宅の、ピカピカの門柱でした。
もともと開いていた穴を利用しての設置だったので、事前にサイズを合わせて金具を作って持っていきましたが、もしうまくハマらなかったらどうしようかと設置は少し緊張しました。

小雨が降っている中でしたが、持っていった金具は問題なくハマりました。
その場で表札の角度が調整できるように、金具の違う金具を3つ持って行ってその場で試したのですが、よく考えたら、アトリエに同じ穴を作って試してから持っていけば良かったなーと、雨にうたれながら反省しました。

43C30934-ECD6-4735-A29E-FD72BD62E458.jpeg

反省点は色々あったものの、無事に設置できて良かったです!
ご依頼主と可愛いお嬢さん(私の娘とほぼ同じ年頃)の3人で食事させていただいたり、短い時間ですがとても楽しく過ごさせていただきました!ご依頼本当にありがとうございました!

娘の保育園のお迎えがあったので、ランチの後は高速バスでとんぼ帰りしました。
今度は娘を連れて家族みんなで遊びに行きたいです。
posted by marie at 17:14| Comment(0) | 特注作品

2018年11月02日

表札と外構のモザイク製作中

先日は千葉県の新築のお宅に打ち合わせに行きました。
BDA9B1A0-113D-4F26-8CC4-532873F43135.jpeg

こちらの凹みのところに表札とモザイクを設置させていただきます。
前回の打ち合わせから、ご依頼主のご希望に添えそうなデザインを3つ用意しました。
シックな石の背景か、艶々のタイルの背景か迷われていましたが、最終的にには、ご依頼主の好きな黒の歪みタイルをメインにした背景になりました。

6262F313-CFA0-41C3-99F4-2CDC79A51DCF.jpeg

サイズ的には現場で直接法でモザイクしてもいいかなーとも思いましたが、電車移動の私にはモザイク道具一式を持って千葉まで連日来るのはちょっと大変かなーと思い直して、アトリエでほぼ完成させてから持っていく方法にしました。

8143A99A-302A-49CF-9324-52BEE0F6AE9A.jpeg

しかし、途中で予想外のサイズの変更などもあり、(吹き付けモルタルで壁の厚みが変わるのを分かっていませんでした、、)型のサイズがそもそも合わなくなり、全体的に削ったりと少し大変でした。直接ならどんな変更もなんてことないのなになーと、運転できない(免許はあります)自分が残念でした。

64AE1795-E294-4871-A499-F1B184171CDC.jpeg

それでも、なんとかなり、目地まで完了しました。

64AE1795-E294-4871-A499-F1B184171CDC.jpeg

来週設置に行きます!現場でまた予想外のことが起きませんように、、。
posted by marie at 16:37| Comment(0) | モザイクやガラス

2018年10月25日

工房親展覧会【さまざまな形、さまざまな色】に参加します

東京の広尾にあるギャラリー工房親にて、年末恒例のグループ展に参加します。
工房親に関わるアーティストの作品と小品を持ち寄って展示・販売する楽しいイベントです。
私も作品に加えて、ギャラリーからのリクエストで特別にご用意した小品(ズマルトガラスで作ったアクセサリー)を今回出品します。
在廊は初日のオープニングパーティの時と最終日の夕方になります。
どうぞ皆様お気軽に遊びにいらしてください。

【さまざまな形、さまざまな色】

会期:11月23日(金)-12月23日(日)
OPEN 12:00  CLOSED 19:00
※日曜・祝日・最終日 18:00 まで
休廊 月・火

11月23日(金)
オープニングパーティ
15:00 - 17:00

<参加作家>
雨宮透 石田貴裕 押鐘まどか 日下芝 きたじまたかし 
クボタタケオ 小林真理江 榊原勝敏 さとう陽子 西川雅典
西山晴恵 似内美乃里 根本篤志 野津晋也 長谷川誠
花村泰江 松本晃 百瀬陽子 好宮佐知子 山神悦子
(20名)

Gallery工房親のサイト


posted by marie at 11:26| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2018年10月12日

田村能里子先生の展覧会に行きました

鎌倉のかさぎ画廊に、田村能里子先生の個展を観に行ってきました。画廊も45周年、田村先生も画業50周年だそうです。


A2B1D6CF-ED0E-4EEC-8AAD-232B19A7E582.jpeg

画廊では、油彩の50号くらいまでの油彩の小品(普通は50号を小品とは言いませんが田村先生の作品の中では小品の部類で、、)と、雑誌の挿絵の原画が展示されていました。

146A9D13-E3D2-449D-9344-69C71D983B88.jpeg

雑誌の原画は、ユーモアのある可愛らしい素描でした。インドの女性を描くような重みのある素描とはまた違った魅力がありました。もしかしたら、田村先生はこの素描のようなお茶目な可愛らしい方なんじゃないかなーと想像しています。

5C2C3C33-D84B-49D0-AA8A-BCC00AB009F6.jpeg

5E50B9DC-B858-44DC-B481-8975093780C2.jpeg

油彩は大胆な筆致とマチエールに、秀逸な線で描かれた人物画です。絵を通して堂々と強い気持ちを持って描いているのが伝わってきて、自分の自信のなさを思いしらされて、なんだかギクリとしてしまいました。(最初に「大胆な筆致」と書きましたが、後々みた制作中のビデオで、ローラーをたくさん使われているようで、その様子も大変興味深かったです!)

B97E81CB-94B6-4E37-BBBF-19EDBE9EB0E6.jpeg

45819C91-FE0C-4D2E-A631-1EC6B816D59F.jpeg

田村先生は、「万」を超える数のデッサンをしている、そうです。それが実力と自信の礎となるのでしょう。
小さくても吸い込まれる魅力的な世界でした。

画廊には英文副オーナーが一人でお客様対応をしていました。なんと、あの和子さんがつい先日から入院してしまったそうです!英文さん曰く、もう元気で大丈夫なのだけと、退院すると、なんせ田村先生の個展中ですし、また張り切って仕事をしてしまうので退院させないでもらっているとか笑 本当に不在でも和子さんらしいお茶目な話題に事欠きませんね。
来年の私の個展の時期を相談してからお暇しました。

FC8AB790-A892-4430-8632-DCEA0DBC43E7.jpeg

今回はかさぎ画廊近くの鎌倉パークホテルにて、田村先生の大作と、大きい素描のシリーズ、田村先生の若い頃からの画業を追う30分ほどのビデオが展示されています。
こちらは撮影不可でした。

不思議なことに、大作の油彩は軽やかに感じました。ふわりと風がふいているような、空気が流れているような作品だと感じました。一方で、余白にコンテで描かれた素描の方がずっしりと重たく感じました。明らかにマチエールが厚い油彩の方が普通は重厚な絵になるものなのに、田村先生の魔法でした。
30分のビデオを観て、田村先生の作品を巡ってみたいなと思いました。
最近あるきっかけから、「やたら大きな絵」に疑問を感じていました。モチーフや表現との相関性のない大きいだけの絵って、スゴイけれど、無駄な努力、という感じで無意味なんじゃないかな、回りの人と差を付けたいだけなんじゃない?という感想を持ったからです。しかし、空間と一体化して、伸びやかな田村先生の作品を見ていると、やっぱり大きな絵を描いてみたい!という衝動がうずうずと沸いてきました。

パークホテルの方には円さんがお客様対応をしていて、色々感想を言いたかったものの、その場では、凄かったです、、としか言いようがありませんでした。
圧倒されて、魅入って、素晴らしい刺激と沢山の反省を頂戴いたしました。
いつか田村先生にお目にかかれますように。


posted by marie at 11:31| Comment(0) | 絵のこと

2018年10月10日

モザイク表札 四角いバージョン

D5434589-A211-499E-9D86-7FB18906A1DA.jpeg

表札が完成しました。
四角い表札(グニャグニャですが)は初めて作りましたが、これもスッキリと文字が収まっていいですね。今回は設置する場所の関係で四角にしましたが、これからはお名前の漢字の形状に合わせて、四角か楕円を提案したいなと思います。
こちらは私の水戸の友人の家に設置します。月末に設置に行く予定なので、久しぶりに友人に会えるのも楽しみです!
posted by marie at 00:00| Comment(0) | モザイクやガラス