2015年05月10日

額縁注文は大変だよ

先日は第一次額縁発注に行って来ました。
以前は自分で作品のサイズを測り、インターネットで額縁を取り寄せて、家で自分で額に入れていたのですが、最近は専ら作品を世界堂に持っていって額を選んで買っています。
私なりの両者のメリット、デメリットを考えたところは

[インターネット注文]
メリット…
・家で時間に関係なく選べる。
・サイトのすべての商品を満遍なくチェックできるので色違いや価格など比較がしやすい。
・作品を自分で移動しなくてすむので、一気に大量に注文できる。(まとめると送料が無料になる)
・種類が多い

デメリット…
・作品のサイズを全て自分で正確に計測しなくてはいけない(マットの切り抜きサイズを間違えると最悪)
・作品との相性、マットと額縁の相性を想像で選ばなくてはいけない(なんか違った、となることがある)
・届いた額縁に自分で作品を入れなくてはいけない(量が多いと凄く大変。一日かかる。)

[額縁屋さん(世界堂)に直行]
メリット…
・絵と額とマットの実物を実際に合わせながら直感で選べる(失敗がない)
・マットの切り抜きサイズをお店の人が正確に測ってくれる(失敗がない)
・額縁に作品を入れ、紐付けするところまで額縁の代金でやってくれる(綺麗ですごく楽)

デメリット…
・額縁屋さんまで作品を持っていかないといけない。(1度に持っていける数が限られる。重い)
・空いている曜日と時間を狙わないと大混雑に巻き込まれる。(平日のオープン直後に行くべし)
・店頭に出ているものはお客が自由に見るため、傷物が多く結局現物は購入できないことが多い。
(倉庫の在庫がない場合取り寄せに数週間かかる)
・店頭に出ているものはお客が自由に見るため、箱が汚いことがある。
・直感で選ぶため、ついつい価格が高すぎる額を選びがち。

以上結論としては、自分で持ち運べるサイズの絵の額は、何回かに分けて額縁屋さんに持っていって買うのが「あー、これじゃなかった」という無駄な買い物をしなくて済む、という点でいいと思っています。
すごく大きくてとても持っていけないサイズの絵は、インターネットの額縁屋さんで買うのがいいと思います。
まあ、すごーく偉い先生の場合だと、額縁屋さんが家まで絵を取りに来てくれて、作品に合う額縁を特注で作ってくれるそうです。私がそんなことをしたら絵の値段より高い額縁になってしまいますね!!

image-1f00e.jpg

というわけでカルトンに絵をはさんで額縁やさんに参上し、20数枚分の額選びに4時間半粘りました!
それでも、これらを額に入れるあの大変な作業をしないで済むと思えば、なんて素晴らしいんでしょう!
世界堂万歳!
posted by marie at 07:00| Comment(0) | お世話になっている方々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。