2015年06月24日

水戸でお世話になっている皆様にご挨拶。

昨日から水戸にのりこんで、「もりのしょうたいじょう」を置いていただいたり、お世話になっている皆様に会いに行きました。

まずは「もりのしょうたいじょう」の音楽担当の小林鈴勘君のご実家のピアノ教室《森の音楽会》さんへ。
お母様は昨日は一日お付き合い下さって、駅に迎えに来ていただいたり、お昼をご馳走になったり、いろいろな挨拶周りに連れていってくれたり、大変お世話になりました。ありがとうございました!

森の音楽会ではお姉さまも一緒に秋の「もりのしょうたいじょう」イベントの打ち合わせをしました。
広い教室で、普段のレッスン以外にも、ライブなどのイベントもこちらでされているそうです。

DSC_0172.JPG

お庭もあって、外で何かを作ってもいいということでした。

DSC_0162.JPG

とても素敵な場所で「ここで本当に絵本のようなパーティができたら楽しいだろうなあ」とイメージが膨らみました。詳しい打ち合わせは後日お食事しながらしましょう!ということでそれもまた楽しみです^^

それから、《ぎゃらりーしえる》さんへ。
「水戸の軽井沢ってみんなで言ってるのよ」とお母様がおっしゃるのも納得。
森に囲まれたモダンな一軒家は、門構えからしてとてもいい雰囲気でした。

DSC_0173.JPG

こちらに着いてこの写真を撮ったあと、突然雷雨が吹き荒れてしまい、これ1枚しか外観が撮れませんでした。しかもギャラリーでは美味しいコーヒーとお茶菓子を頂いてすっかりリラックスしてしまって、写真を撮り忘れてしまい、素晴らしいこちらのギャラリーの様子をお伝えできず残念です。中庭もあり、窓から見えるグリーンも清々しい本当に美しいギャラリーでした。レジの前に堂々と置いていただいていて、光栄です!!オーナーの佐藤さんにご挨拶して、「もりのしょうたいじょう」の嬉しい評判なんかを聞いて、外は雷雨でしたが、楽しいひと時でした。

次に、先日出産したばかりの友人の病院に立ち寄り、可愛い坊やのお顔を拝見。

最期に水戸芸術館のミュージアムショップ《コントルポワン》さんにご挨拶です。

DSC_0176.JPG

なんとこちらもレジ横に置いていただいているではありませんか!!!
まさか、水戸のアート好きのメッカでこのような扱いをして頂ける日が来るなんて。嬉しいです。
このチョコ納豆というのが謎で気になって買ってきてしまいました(笑)

DSC_0178.JPG

お世話になっている店長さんとも記念撮影させていただきました。
ありがとうございます!!

DSC_0181.JPG

これが私の子ども時代と青春時代、常に中心にあった水戸芸術館のタワーです。
ただいま、またお世話になります。と心の中で拝みました。

ここで小林君のお母様とはお別れ。一日お世話になりました!

日を跨いで、今日、《水戸子どもの劇場》さんに一人でご挨拶に行きました。

DSC_0185.JPG

《水戸子どもの劇場》は、赤ちゃんや小さなお子さんを連れてもママパパが参加できるサークル活動や、お子さんが楽しめる遊びのイベントを開催したり、ランチタイムにママパパが気軽に集える情報交換サロンでもあります!こちらの事務所の中は和室になっていて、赤ちゃんや小さなお子さんを隣で遊ばせながら(或いは面倒をみながらでも)ママパパが「ウクレレ」や「手芸」を楽しんでいるというお話をききました。図書館で開催の読み聞かせの会や、市民センターでのママパパのブラスバンド部など、活動はいろいろ!こんな場所が近所にある人はそれはもうラッキーですよね。
《水戸こどもの劇場》→http://www.mito-kodomo.jp/
水戸こどもの劇場さんでも今回の私の訪問と展覧会のことを記事にしてくださるということでした。

DSC_0183.JPG

優しく対応してくださったスタッフの大越さんと記念撮影。ありがとうございました!
posted by marie at 23:20| Comment(0) | お世話になっている方々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。