2015年10月22日

額縁屋さんの新規開拓!

とても頼りになる額縁屋さんに、額装を頼めるようになりました!

私はこれまで画材の大手の世界堂かインターネット販売店で、既成の額縁の中から、絵に合うものをあーでもないこーでもない、と沢山悩んで自分で選んできました。それには価格の手頃さ、という最大のメリットに加え、「すぐ買える」という時間的なメリットもありました。
(二社の利用法を比較したブログを以前書きましたのでご興味があれば、→額縁注文は大変だよ
しかし、専門の方と相談しながら、もう一段いい額縁を使いたいと最近は考えていました。

そこで昨日、コレクターさんのお話で以前から気になっていた額縁屋さんがありましたので、どんなお店なのか見てくることにしました。あまり情報がなかったので、実際に行ってみると想像と全然違う緊張感のある佇まいでビックリしてしまいました。
完全に作家に合わせたオーダーメイドの額縁屋さんで、思い切って入ってはみたものの、私のような青二才が敷居を跨ぐような店じゃなかったのかも、と最初はおずおずしてしまいました。
しかし、どこの馬の骨とも分からない私にも社長がご親切に対応してくださり、展覧会の予定を伝えると、「今すぐにでも作品を見て準備したい」ということになり、なんと丁度翌日(今日)に私の自宅のさらに西側で用事があるということで、道中に私の家に寄って作品を取りに来てくれるというではないですか!!

今日、自宅の小さなリビングで社長さんとスタッフさんと3人で作品を一緒に見て、どんな額がいいかとか、いい額縁のまま、どうしたら価格が抑えられるかといったことを簡単に話しました。試しに今回一度作ってみて、詳しくはそれを見ながら相談することにしました。
そして、颯爽と私の絵6枚を梱包して車に積み、次の用事に行かれました。
終始対応のフレキシブルで親切なこと!
どんな額やマットを提案していただけるかとても楽しみです。

そういったことがあって改めて感じたことは、作品の販売価格が安いと、こうやって一生懸命やって下さるプロの方々(画廊さんや額縁屋さん)に充分に還元できなくて申し訳ないということです。
わたしがお付き合いしている方々は、私のやりたいようにやらせてくれるのですが、
絵の価格の問題は自分だけの問題じゃないんだ、とまた一つ目が覚めたのでした。
posted by marie at 21:15| Comment(0) | お世話になっている方々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。