2016年02月05日

油彩復活第1号

しばらく体調を崩して、寝てばかりいたのと、乾き時間の感覚が思い出せず亀の歩みで進めた油彩でしたが、ようやく完成して、ニューヨーク展のチラシ写真の締め切りに間に合いました。

楽しい夕べ72.jpg

「楽しい夕べ」F8号 キャンバス 油彩
楽しい夜の観覧車(夜景)という私の馴染みのモチーフですが、艶の感じでガッシュとは違った色の奥行きのある仕上がりになりました。ガッシュのマットで潔くて力強い仕上がりも、しっとりとした油彩の仕上がりも両方いいところがありますね。作品によって、特性を生かして画材を選んでいけるなーと思うと、楽しみの反面また悩みが多くなりそうでちょっと怖いような。。
ニューヨーク展は海外輸送コストや額コストの都合などもあり、なるべくキャンバス形状を出品して欲しいという画廊の要請もありますし、これはいい機会なので続けて油彩をしばらく取り組んで感覚をつかみたいと思います。




posted by marie at 11:21| Comment(0) | 絵のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。