2017年03月06日

初節句

先日は両方の両親を呼んで、娘の初節句のお祝いをしました。娘は、6ヶ月になりました。もう6ヶ月経ったなんてあっと言う間だという気持ちと、出産や新生児の頃がはるか昔のことのような気持ちとあって不思議です。毎日が濃密で、もちろん娘は日を追うごとに、体も心も成長していますし、私や旦那さんも、毎日成長してきたなあと思います。娘の2ヶ月までは、展覧会があったこともあって、寝不足ながら制作して、自分の体は辛いし、まだ娘は弱々しく、ちょっとしたことで心配になって、子育て相談に電話したりしながら一喜一憂して、本当に大変でした。そして3ヶ月になった頃から、娘の激しい人見知りが始まり、人に預けることが出来なくなり、しかも抱っこしていないと昼寝できないという状態で、昼間は全く制作することができなくなりました。それでも、4ヶ月頃からは有り難いことにファミリーサポートで紹介していただいたKさんが週に数回うちに来て下さるようになって、Kさんに娘を見てもらっている間に二階のアトリエで制作しました。人見知り爆発中の娘の阿鼻叫喚を聴きながらですが、なんとか色々な締め切りに制作を間に合わせることができました。Kさんも娘も大変だったと思うので、胸が痛い日々でしたが、今となっては、娘をよく知ってくれている一番近所のおばあちゃん的な存在になって下さったKさんと出会えたことは、今後も素晴らしい財産なんじゃないかと思います。
そんな娘も最近は昼寝を布団でしてくれる回数が増えてきて、なんとなく授乳の間隔も空いてきて、今では体つきも立派なビック女子に成長しました。「だーいだいだいだいだい」とおしゃべりしたり、お気に入りのオモチャで遊ぶ様子や、愛想を振りまいてニコニコする笑顔や、毎日毎日が可愛いい盛りに感じます。
有り難いことに、4月からは保育園にも入れることになったので、私達の次のライフステージが始まります。娘が産まれてからの半年は本当に私の人生の宝物で、私と娘の一心同体のような生活が終わってしまうのが寂しいですが、きっと保育園という新しいコミュニティでの素敵な体験が沢山待っていると思うので、私自身もそれが楽しみです。
とりあえず残り1ヶ月の二人きりの暮らしを満喫して、4月からいよいよ大物の仕事を頑張ります!
IMG_5192.JPG
posted by marie at 16:23| Comment(0) | 旅行や日常の自分のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。