2018年05月14日

笠木和子さんの一代記、出版!!

なんと!!私もお世話なっている、かさぎ画廊の笠木和子さんの一代記が出版されました!

90歳を越えてなお現役で、最高に面白い和子さん。
まだ20代、30代の頃は、数々の苦難が降りかかりましたが、シングルマザーながら奮闘し、ポジティブに乗り越え、日本の画商の草分けとしてスタートしたかさぎ画廊を、もう45年も経営し続けてきました。和子さんの生き様が面白く、一気に読んでしまいました。また、和子さん以外にも、有り様が心に残る登場人物が多く、刺激になりました。読後に前向きなエネルギーで満たされる、素晴らしい内容でした。画壇の有名な方々の当時の様子が色々出てくるのも面白いですし、作品を長年探し求めていた祖父の画家笠木治郎吉の作品にやっと辿り着くくだりも感動しました。

画商という仕事に興味のある人は勿論ですが、全く美術の予備知識のない方にも、人生の参考書として、老若男女、大変刺激になる一冊だと思います。
是非これを読んで、横須賀と鎌倉のかさぎ画廊を訪れて下さい!今年の秋にはかさぎ画廊の超目玉の大先生の個展(まだ情報公開前なので公開は自粛)が開催されますので要チェックです!
アマゾンで販売中!

http://amzn.asia/8kw7auG

BAED2576-963B-4F66-814B-EA31821C5F45.jpeg
posted by marie at 13:27| Comment(0) | お世話になっている方々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。