2019年06月20日

「もりのしょうたいじょう」から嬉しい再会

先日の京成百貨店での展覧会の際に、嬉しい再会がありました。
友人の職場に展覧会のDMを置いてもらったところ、同じ職場のAさんが「この人知ってるかも!」と思い出してくれたそうです。Aさんご本人とはお会いしたことはなかったのですが、4年前に水戸で開催した「もりのしょうたいじょうワークショップ(2015)」にお嬢さんとおばあ様だけで参加してくださっており、その時に私がお嬢さんに被せてあげた色紙で作った冠をまだ大事にとっておいてくれているということでした!忘れもしない、夜なべして作った赤い冠!まだ健在だとは、びっくりやら、嬉しいやらでした。

57568428_1121558228047976_2487728865540046848_n.jpg
(写真を送ってくださいました!ありがとうございます!)

「もりのしょうたいじょう」という絵本は、要約すると森から謎の招待状が届いて行ってみたら自分の誕生日パーティでみんなにとっても祝福してもらえた!という内容です。ワークショップでは、もりのしょうたいじょうの中の曲を好きな楽器で練習する班と、段ボールで巨大―ケーキ&仮装アイテムを作る班に分かれてパーティを準備し、夕方に庭でみんなで音楽の発表会兼パーティをするという内容でした。お菓子の差し入れも色々あり、参加していたかき氷屋さんが無料で特別なかき氷をみんなに振るまってくれたりして、最後のパーティも予想以上に盛り上がりました。
その日、Aさんのお嬢さんはたまたま誕生日でした。私は事前にそのことを主催してくださった音楽教室(森の音楽会)さんから教えてもらっていたので、夕方のパーティで音楽班の演奏の最中の「お誕生日おめでとう!」というところでそっと彼女に冠を被せました。はにかんだ様な彼女の顔をとても覚えています。

たった1日の夢のような思い出で、私にとっても忘れられない日ですが、こうして覚えていてくださる方がいると思うと、大変でしたがやって良かったなあと思います。開催してくださった森の音楽会さん(水戸の音楽教室)はこういった素敵な企画をたくさん開催している素晴らしい音楽教室です。水戸の皆様が羨ましい!
森の音楽会HP



4241f64a587e360fe308f8845c51c8f4.jpeg

↑ワークショップでみんなで作ったケーキ

ワークショップの記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。