2016年03月28日

Art Collecters 2016年4月号掲載

今月のArt Collecters という雑誌の完売作家特集というコーナーで、私の情報を取り上げていただいています。
まだ完売などしたことはありませんが、ほぼ完売、ということで滑りこませてもらえたようです。

image.jpeg

大きめの書店には置いてある雑誌かと思いますので、是非お手に取って探してみてください。
最近の日本人の若手作家がたくさん取り上げられています。

image.jpeg
posted by marie at 16:08| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2015年09月14日

ワークショップの素敵な一日

森の音楽会の皆様を筆頭に、たくさんの方々のご尽力とご協力と、たくさんの子ども達とご家族に参加していただけたおかげで、楽しいワークショップになりました!皆様ありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

色々なスケジュールとの兼ね合いで、12日の午前2時頃に水戸に着きました。
今回の企画をしてくださった「ピアノスタジオ森の音楽会」の方々(小林鈴勘君のご家族)は、夜通し会場の準備をされていたようです。私は少し寝て、朝6時半からケーキの組み立てをしました。
小林君のお母様に美味しい朝食、昼食を食べさせていただきつつ、床の養生の仕上げをしたり、工作の方の準備をして、13時頃にボランティアの方や、今回の写真撮影を頼んだ水戸の父が来ました。

DSC_0004.JPG

DSC_0005.JPG

そうこうしているうちに、ワークショップの参加者さんが集まってきて、いよいよスタート!

DSC_0011.JPG

最初にご挨拶したり、みんなで「もりのしょうたいじょう」をスライドにしたものを鑑賞したりしてから作業を開始しました。
音楽を準備する楽団班と、パーティの準備をする造形班に分かれて制作しました。

私が担当した造形班は、巨大ケーキ作りと、パーティ用に眼鏡やアクセサリー作りをしました!

DSC_0026.JPG

image.jpg

子ども達もワイワイ作っていましたが、お母様方が案外大胆なペインティングをされてたり!パーティ衣装のメガネやアクセサリーも拘って作ってくれていました。

image.jpg

image.jpg

音楽班は隣の部屋で即興音楽と合奏の練習中!

image.jpg

image.jpg

そしてワイワイとケーキを庭にみんなで運びだしました。

image.jpg

image.jpg

皆様に自由に作ってもらったケーキがとても可愛く仕上がって一層嬉しいです。
そして全員で庭でパーティをしました。

image.jpg

image.jpg

わずか1時間半で出来上がった楽団班の発表を聞いて、楽団班にも参加したかったなー、やってみたかったなー、面白かっただろうなー!と昔ピアノの反復練習を挫折した私も心から思いました。

image.jpg

参加者のかき氷屋さん【小美玉市苺農園さん】が大サービスで皆さんにふわふわのかき氷を振るまってくれるサプライズがありました!

image.jpg

ふわふわの氷に果肉がたっぷりのジャムのようなシロップが美味しくて、二回並んで食べている子もいました笑

image.jpg

乾杯してお菓子を食べたりして、記念撮影をしていたら、楽しいパーティーはあっというまでした。

image.jpg

試作したり、型紙を考えたり、材料を切りまくったり、夜中までネット会議したり、皆さんと準備に奔走した数日が終わって今少し寂しいです。
お世話になりました皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。
また遊べるイベントやりましょう*\(^o^)/*

image.jpg
posted by marie at 23:14| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2015年09月11日

もりのしょうたいじょうワークショップいよいよ明日!

いよいよ、水戸での「もりのしょうたいじょう」ワークショップが明日開催です!
お申し込みも無事満員御礼となりました!
大人の方、お子さん、ちびっ子まで40人以上が大集合のイベントになるので、すごく賑やかになりそうでうす!

12002122_10152991989382540_3398593760461556979_n.jpg

ここ数日は、直径1.8Mのケーキの土台と、パーティ用のアクセサリーなどを作るための材料の準備に追われていましたが、なんとか完了。
音楽のチームの準備や、開催会場のピアノ教室「森の音楽会」さんのほうでも着々と出来上がっているようです。
夜から小林鈴勘君ご一家の車で水戸に移動です!

posted by marie at 12:13| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2015年08月28日

≪もりのしょうたいじょう≫ワークショップのお知らせ!

先日発売したCD絵本「もりのしょうたいじょう」にちなんだ、音楽と工作のワークショップを水戸(茨城県)で開催します!

表.jpg

裏.jpg

私が担当する工作班は巨大なケーキを参加者の皆さんで工作で作り、パーティの準備をします。
小林君が担当する音楽班は持ち寄った楽器で即興音楽の練習をして動物楽団になります。
お申し込みの際にどちらに参加するかお選びください。
天気がよければ最後に皆さんで一緒に庭でパーティをする楽しい半日です。
大人の方々は子どものような気持ちに戻って楽しんでいただけると思いますし、
子ども達は日頃できないようなことに挑戦して夏の終わりの楽しい思い出になると思います。
親子でご参加いただいてもいいのでは!是非よろしくお願いいたしまーす!

お申し込みは下記の森の音楽会のお電話かメールアドレスまでお願いいたします。

≪もりのしょうたいじょう ワクワクワークショップ≫
【日程】2015年9月12日(土)
13:30オープン 14:00スタート 17:00終了予定
【内容】ワークショップ(造形or音楽)+ミニ演奏会+ほっとする飲み物付き
【場所】森の音楽会(〒310-0903茨城県水戸市堀町1140−4) 
【参加費】大人2000円 高校生以下1500円 3歳以下無料
【申し込み】お電話かメールでお申し込み下さい。
 029-253-3940
 morinoongakukai@ktj.biglobe.ne.jp
ワークショップの注意事項、持ち物はちらしを参照ください。

posted by marie at 17:21| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2015年01月25日

アートコレクターズ2月号に掲載

月刊アートコレクターズの2月号の49ページの下の方で、ちょっとだけ作品とプロフィールなどが掲載されています。
「今、いちばん気になる!立体アート」という特集の号で、モザイクの掲載です。ベテランも、私と同年代の比較的新人の部類の作家も両方取り上げてくれています。色々なところで紹介してもらえるのは有難いです。

アートコレクター.jpg

一見美術雑誌とは思えない可愛らしい表紙でした。内容も今生きている現在進行形の作家のことが中心なので、今作品を国内で「買える」日本人作家のことを知るのにいい雑誌です。中規模以上の書店なら大概置いてあると思いますので、是非お手に取ってめくってみてくださいね!


posted by marie at 22:59| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2013年12月11日

初めてのワインラベル!

昨晩、天王洲アイルの寺田倉庫テラトリアで「山梨ワイン&アート オークション」が開催されました。
100名以上のお客様にお越しいただいたらしく、会場は賑わっていました。
昨日の様子がアップされています→
寺田倉庫FACEBOOK「山梨ワイン&アート オークション」イベント

6時から7時までの試飲会だけではなく、7時から9時までのオークションの間も試飲できたので、
1000円で随分お得なイベントだったと思います。27種類のワインがありましたので、少なくとも27回試飲したっていいわけですからね!w
なんと今回はアーティストも試飲OKという異例の事態で、喜び勇んで飲ませていただき、
緊張していたスピーチもワインパワーで乗りきりました。

昨日の試飲会で開封して残ったボトルを貰ってきて記念撮影。

KIMG0862.JPG

KIMG0867.JPG

私のワインはシャトー酒折ワイナリーさんのものです。
マスカットベリーAという甲府生まれのフレッシュな赤ワインと私のラベルがピッタリで大満足の出来上がりです。
お世話になりました皆様、ありがとうございました。
会場にお越しくださったお客様も、ありがとうございまいした!

そして、昨日は日本橋三越のグループ展の最終日でもありました。
日本橋三越美術サロンの皆様も大変お世話になりました。
タワーを購入してくださったお客様も、心からありがとうございます!

年内のイベントはこれで終了です。
また来年もよろしくお願いいたしまーす!
posted by marie at 11:47| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2013年12月09日

いよいよ明日!「山梨ワイン&アートオークション!」

まだ日本橋三越で展覧会中ですが、今日は明日の「山梨ワイン&アート オークション」の会場の展示作業に行ってきました。

KIMG0855.JPG

私達が作品の開梱をしたりワイヤーをぶら下げたりと展示作業をしている横では、ワインの試飲会場のテーブルや椅子、プロジェクターなどの準備もいそいそと行われていました。

KIMG0856.JPG

それにしても出品者の作品27枚(25名)だけではなく、現代版「富岳三十六景」の版画作品36枚の展示もありましたので、なかなか大変な作業でした。
皆様お疲れ様です!

あーいよいよ明日がイベントですが、沢山の人前でしゃべることや、オークション自体がすごく久しぶりなので、じわりじわりと緊張してきました…。
明日作家も試飲できるらしいので、それを楽しみに頑張ろうと思います。
明日いらっしゃる方、どうぞよろしくお願いいたします!

参加には申し込みが必要ですのでご注意ください。
イベント詳細のホームページからお申し込みください。

【山梨ワイン&アート オークション】
2013年 12月10日(火)
18時〜21時(17時30分開場)
参加料1,000円
内容 18時〜19時:出品ワインの試飲会(軽食あり)
19時〜21時:ワイン&アート オークション
●山梨ワイン&アート オークション
http://premium.terrada.co.jp/event/event_ag-h_info/index.html

●オークション会場の寺田倉庫Facebook
https://ja-jp.facebook.com/events/179975225536269/?ref=22

出品作家:
阿部泰介 金島英輝 榊貴美 道源綾香 有賀礼 久保田裕美
社本奈美 前田龍一 市田みなみ 児玉真 菅野瑠衣 森下智子
大嶋仁美 小林茜 高崎友里香 八頭司昴 大畑公成
こばやしまな 竹中薫 谷中美佳子 加藤正臣 小林真理江
楯とおる
posted by marie at 22:19| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2013年11月29日

山梨ワイン&アート オークション出品作品

「山梨ワイン&アート オークション」に私はこんな絵を出品します。

夕暮れとワイン.jpg

「夕暮れとワイン」 紙にアクリルガッシュ、27×33cm
ふと心に残った外国の街角の風景。まだ明るい夕方、仲睦まじくワインを飲みながらゆっくりと時間を過ごす夫婦をモチーフにしています。

イベントでは、こちらの作品と、作品のラベルのワインが個別にオークションになります。
どんな風にラベルになるのか、どんなワインのラベルになるのか、出品アーティストにも知らされていません。
私は赤ワインが好きですが、この絵はなんとなく白ワインについている予感。
でも背景がピンクだから、ロゼだったらピッタリかも!
でも絵のおじさんが飲んでいるのが赤ワインだから、やっぱり赤かな?


posted by marie at 19:38| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

ワインの限定ラベルになりました!

私の絵がワインの限定ラベルになりました!
あー嬉しい!

12月10日空いていますか?空いてたら是非天王洲アイルにいらしてください。
「山梨ワイン&アート オークション」のイベントで限定ラベルが登場します!
25人のアーティストが描いた原画と、それぞれの作品が限定ラベルとして印刷された山梨ワインを作品と交互にオークションするというイベントです★
しかも、当日は山梨の代表的なワイナリーのワインを1時間もたっぷり試飲ができます!
オークションには若手アーティスト達も参加しますので、ワインを飲みながら、じっくりお話してください。
私もワインにちなんだ珍しい絵を出品しています。
ワインに、興味のある方、アートやオークションに興味のある方、限定ラベルに興味のある方、12月10日がお暇な方、みなさんお気軽にいらしてくださいねー!

事前申し込みが必要ですのでご注意くださいね!
イベント詳細のホームページからお申し込みください。

ワインは1作品につき1ケースでオークションされるという噂を聞きました。
もし私のラベルを落札したら1本記念に私にいただけませんか!!w

よろしくお願いいたしまーす(^^)

【山梨ワイン&アート オークション】
2013年 12月10日(火)
18時〜21時(17時30分開場)
参加料1,000円
内容 18時〜19時:出品ワインの試飲会(軽食あり)
19時〜21時:ワイン&アート オークション
●山梨ワイン&アート オークション
http://premium.terrada.co.jp/event/event_ag-h_info/index.html

●オークション会場の寺田倉庫Facebook
https://ja-jp.facebook.com/events/179975225536269/?ref=22

出品作家:
阿部泰介 金島英輝 榊貴美 道源綾香 有賀礼 久保田裕美
社本奈美 前田龍一 市田みなみ 児玉真 菅野瑠衣 森下智子
大嶋仁美 小林茜 高崎友里香 八頭司昴 大畑公成
こばやしまな 竹中薫 谷中美佳子 加藤正臣 小林真理江
楯とおる


posted by marie at 13:57| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2013年09月24日

「大分国際車いすマラソン」の広告掲載

10月27日(日)に開催予定の「第33回大分国際車いすマラソン」の新聞などのモノクロ広告に、2010年頃に描いた私の橋の絵が使用されています。

「大分国際車いすマラソン」はホームページを読んだだけでもゾクゾクしますので、そこから私の心を掴んだところを引用しますと…

「選手は、カーボンやチタン等を使用し、軽量化された「レーサー」と呼ばれる車いすに乗り、10数人の集団を形成し、風の抵抗を避けながら疾走します」
「トップ選手になると平均時速30km超、42.195kmを1時間20分台で駆け抜け、下り坂では時速50kmを超える」
「ロンドンパラリンピックにも出場された選手が世界トップレベルのレースを展開する一方で、重い障がいのある選手や初めてマラソンに挑戦する選手も多数参加され、234名の選手が完走を果たす(第32会回大会)」
「世界のトップアスリートが集まる世界最高峰の大会」

お、面白そう。全然知らなかった…。井上先生の漫画「リアル」にもバスケ用に改造された「まるでスポーツカーのように」かっこいい車椅子を、鍛え抜かれた上半身で自在に動かし、ぶつかりあって戦う人々の様子が描かれていて、すごい世界だなあ、と関心を持っていましたが、マラソン、もいいですね。
「下り坂では時速50kmを超え」って、大丈夫なの!?
全然話になりませんが、私が初めて原付に乗った日は怖すぎて時速20キロで走行して世間に多大な迷惑をかけましたなあ。しかも右折が上手くできなくて、その日ガードレールに突っ込みました。それ以来乗っていませんし、他の方はまだ巻き込んでいませんので安心を!

そして今回の件の広告はこちらです。

広告データのコピー.jpg

私の作品は「未来への架け橋」というイメージに合っていたので、採用していただけたようです。有難うございました!
いいきっかけをいただいたので、今年は「大分国際車いすマラソン」に注目ですね!
平成25年10月27日(日)11時大分県庁前スタートだそうです!J-WAVEで中継したりしないかな?
どこかで様子が分かる番組などが分かったらまたお知らせしようと思います!

大会のホームページも是非ご覧ください!↓
http://www.kurumaisu-marathon.com/
posted by marie at 14:12| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2012年12月22日

チャレンジ賞受賞しました!

先日神保町の文房堂ギャラリーにて開催された多摩美術大学校友会小品展2012にて、エントリーしていた「チャレンジ賞」を受賞することができました!
受賞は来場者様の投票と、先生方の審査の両方だったようです。
「校友会小品展に作品を観に行ったよ」
「投票したよ!」「作品買いました!」といったご報告頂いていたので、皆様の御陰だと思います。
ご協力、ご支援誠に有難う御座いました。

というわけで、個展を2013年度中に開催いたします。
詳細が決定次第お知らせいたします!
posted by marie at 03:47| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2012年11月22日

東北アートキャラバン!

アルビオン社から東日本大震災復興支援活動「東北アートキャラバン」の様子のご報告を頂ました。
11月3日(土)・4日(日)の二日間、宮城県石巻市で開催された「キッズワークショップinいしのまき」のイベント会場にて、アルビオンアワードで入賞した作品を展示して頂きました。

20121103_いしのまき-01.JPG

私の「日曜日のボート乗り場」の作品も並んでいます!
多くの方が足を止めてキャプションを一つ一つ読んで観て下さっていたそうなので、そんな方々の何か気分転換になっていたらいいなあと願うばかりです。

20121103_いしのまき-03.JPG

会場ではアルビオン社が用意した画用紙やクレヨンで子ども達もお絵かきをしたそうです。観るのもいいですが、描くのはもっと楽しいですからね!

20121103_いしのまき-05.JPG

ご報告頂いた感想の中で心に残ったのは「子ども向けのイベントが多く、大人がゆっくり絵を見られる時間が持てて嬉しい」というものです。大人だって自分が楽しむ時間が大切ですからね。

このようなイベントを又別の被災地でも開催する予定だということです。
絵の中にある明るい風景が、たった一人でも、たった一時でも、誰かの心に届きますように。
実用的でなくても、はっきりした必然性がなくても、「…だけど美しいモノ」の優しさを私は信じます。
だって私は水戸芸術館のくねくねタワーが大好きなんです。

アルビオン社の皆様、活動を支えて下さる皆様、受け入れて下さる現地の皆様、本当に有難う御座いました!
posted by marie at 09:35| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2012年10月03日

ALBION AWARDS 授賞式

9月28日に、白金台のシェラトン都ホテルにてALBION AWARDS 2012の授賞式がありました。
初、授賞式!
友人の結婚式で一度だけ履いて以来しまいこんでいたヒール靴をはいて、
転ばないようにしながらいざ都ホテルへ。
会場に到着してからは、アルビオン社の方々の優しい温かいおもてなしをうけて、感激してしまいました。
ヨタヨタと歩いている自分が恥ずかしかったです。

こちらがアルビオン社の小林社長(中央)と受賞者です。
今回は金賞1点、銀賞が3点でした。

【授賞式】集合写真-72.jpg

ALBION AWARDSは、小林社長と、若手芸術家育成事業のコーディネートを行っているAGホールディングズ社の柴山氏との四方山話から始まったそうです。

【授賞式】-72.jpg

この賞の様に、社会と密接に接触している企業主催、かつ審査も企業主体というコンクールは、美術家や美術愛好家の世界の中で完結する一般的なコンクールとはまた別の面白さがあると思いました。
選ばれた作品から、その企業が社会にとってどうありたいか、どのような影響を与えていきたいのか、といったスタンスが見えるような気がしました。

私の作品も含め、銀賞受賞作3点も、みな前向きな思想を感じる作品でした。
現在への悲観や、現実の悲惨さにのみこまれてしまわないように
明るい方を向いて前に進もう、という必死さがどこか感じられる作品だったと思います。

授賞式には巡回予定の東北被災地でのコーディネーターの方もいらしていて、
作品がどのように被災地で力になることができるのか、お話して下さいました。
廊下や集会所の作品が
「なんじゃこりゃ」「変な絵!」「綺麗」「この絵はどういう意味があるの?」
そんな会話のきっかけになるそうです。
会話が生まれて、交流が始まって、コミュニティになっていく、そんな流れのきっかけに絵は役に立つそうです。
私の絵の周りでは、どんな会話が生まれるのでしょうか。
きっとボートの部分をイカとかロケットとか言われるだろうな、と想像して嬉しくなりました。

受賞式の後の立食パーティの最中は、芸術に無関心だった小林社長が芸術に目覚めるまでのお話をきいたり、アルビオン社の方々が作品ファイルを見ながら色々と感想を言ってくださったり、とても楽しかったです。

帰りには持ちきれない程の素敵なお土産(お化粧品も!)いただき、夢見心地な一日でした。

今回、金賞を受賞できて、30歳を目前にとても励みになりました。
アルビオン社に恩返しができるように、今後ますます頑張ります!






posted by marie at 00:56| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2012年09月15日

受賞作品展示風景

先日見に行った、アルビオンアワード2012入賞者の作品展示の様子です。
(左右の作家さんに撮影の許可をとっていないので、作品画像をぼかしています)

アルビオン1.jpg

展示はアルビオン社の白金教育センターという施設内で行われています。
化粧品ブランドのアルビオンらしい、真っ白で、とても洗練されたデザインの建物でした。
展示されいるのは、エントランスからすぐの、吹き抜けがとても明るい場所です。
教育センターという名の通り、こちらはアルビオン社の社員の方が研修や研究で利用する施設ですので、
一般公開はされていません。
金賞、銀賞の作品はアルビオンで買い上げになり、教育センター内に展示されます。

アルビオン2.jpg

この見学に行ったときも、代々の受賞者の作品を見せてもらいました。
私の作品もあの受賞作品達と並んで長く飾ってもらえると思うと、とても嬉しいです。

教育センターで日夜研修、研究に励む方々のそばで、
少しでも気分を変えたり、目を楽しませたりするような存在になってくれることを祈っています。

posted by marie at 13:31| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2012年09月13日

金賞受賞!

先日入選のお知らせをしたアルビオンアワード2012ですが、金賞を受賞したというお知らせをいただきました!!審査はアルビオンの方々の投票形式です。面識のない私の作品を「いいな」と思って投票してくれた方々がいるなんて、本当に嬉しいです。有難うございました!

受賞式が今月末にあるそうです。アルビオンの社員の方々は美しいだろうなぁ。絵の具ジーンズとヨレヨレTシャツしかないので、とりあえず服を買いにいかなくては!

(7月6日の記事に受賞作品画像あり)
posted by marie at 15:45| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2012年07月06日

ALBION AWARDS 2012に入賞しました

化粧品ブランドALBION(株式会社アルビオン)が開催する
ALBION AWARDS 2012に作品が入賞しました。
今回ALBION AWARDS 2012の公募のテーマは「光」でした。
そして入賞作品は東北被災地で展示されるということを
応募する前から知っていました。
なので、今回は日常のうんと明るい風景が描きたいなと思いました。

『ALBION AWARDS 2012入賞作品』
日曜日のボート乗り場72.jpg
日曜日のボート乗り場
紙にアクリルガッシュ
614×794mm
2012年製作

タイトルの通りですが、
井の頭公園の様にボートが乗れる湖があるような公園の、
初夏の様に天気が良くて、のんびりとした風景のイメージです。
話し声が途切れると、鳥の声と水の音と樹がざわざわ揺れている音が聴こえるような。

入賞作品はアルビオン社白金研修センターにて展示され(社内展示の為こちらは一般非公開)、
9月中旬に行われる最終(三次)審査において金賞、銀賞が決定されるそうです。





posted by marie at 11:49| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2012年05月27日

MCAGPのCMが放映されました

本日のダイヤモンドカップゴルフ2012中継(フジテレビ)にて、
私も出演している三菱商事アート・ゲート・プログラムのCMが放映されました。
三菱商事アート・ゲート・プログラムのホームページでも、
トップ画面から「アート・ゲート・アーティスト編」をクリックすると
CMをご覧になることができます。
なかなか出来ない体験をさせて頂きました。
お世話になりました皆様、有難う御座いました!

三菱商事アートゲートプログラムCM


http://youtu.be/N_o4CjbK2G4?t=1s
posted by marie at 23:23| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載

2012年04月04日

CM撮影

三菱商事AGPのテレビCMに出させて頂くことになりました。
まさか私にそんな話が来るわけない、と思っていたので、
お電話をもらった当初は、数日経てば
「やっぱり他の人になりました」という電話がくるだろうと思っていました。
ところが、広い会議室でご挨拶をした時に、
どうやら現実らしい、と飲み込めた次第でした。

出演者は三菱商事AGPのオークションで入選した経験のある4名で、
私の他には、杉田さん、楯さん、芝田さんでした。

そして私の撮影は4月3日の昼間に、多摩湖と自宅アトリエで行いました。
なんとその日は天気予報が「午後から暴風雨」で、朝から序所に風が強まっていました。

MAGPの皆様.jpg
製作会社の方や、クライアント様、寒く風が吹き荒れているなか、
撮影の様子を見守って頂きました。

ニック.jpg
カメラマンのニック。このカメラは実は映像撮影でした!
ニックは田舎の古民家に住んでいるし、日本語も堪能です。

多摩湖前.jpg
撮影したもののチェック中?
後方に見えるのは西武園遊園地の観覧車です。よくモチーフに描いています。
私は風に煽られて髪はぼさぼさの唇はカサカサ…
でも、お天気は曇りでちょうど良かったそうです。
あまり天気が良すぎるのも撮りにくいらしい。お日様が隠れるのを待ったりしました。

その後私の自宅アトリエに移動して撮影しました。
私の家に、10人近くのお客様が来たのは初めてでしたし、
普段布団を敷いて寝ている、かなり生活感溢れる和室に、
クライアント様の綺麗なお姉様方や、
高価な撮影機材がある風景がとてもシュールで面白かったです。
残念ながらその風景を自分で撮るのを忘れてしましました。

それにしても皆様とても優しく気さくで、
初めての撮影体験はとても楽しいものでした。
午前中一杯撮影しましたが、私の部分はそこから珠玉の4秒を採用するそうです。
私はいつもの調子にしかできませんでしたが、
腕の立つカメラマンに撮って頂いた映像で、しかも素晴らしい編集をして下さることでしょう!
できあがりが楽しみです。
完成したものは、5月末頃から、テレビで流れる予定らしいと聞きましたが、
詳細はわかり次第お知らせします。

三菱商事アートゲートプログラムが益々盛り上がりますように!
posted by marie at 21:00| Comment(0) | 受賞/イベント/掲載