2017年11月09日

山中温泉にて作品設置

11月3日に山中温泉の鶴仙庵さんの中庭に橋猫を設置しました!
私と娘と夫は前日に小松空港から現地に入り、家族で露店風呂を満喫して3日に備えました。
3日は晴天で助かりました!

1.JPG

道路と作品を設置する中庭には3階分くらいの高低差があります。
大きなクレーンが登場して、いよいよだなー!とワクワクしました。

2.JPG

先に、基礎のブロックを降ろしました。

3.JPG

そして、作品に慎重に帯をかけてもらい、、

4.JPG

5.JPG

「わー!」と空を飛ぶ猫に見ていた大人達で大喜びしてしまいました(笑)

7.JPG

そして中庭に一旦降ろして、私がぐるぐる見回って、角度や設置位置の最終調整をしました。

6.JPG

調整が終わって、いよいよ基礎のセメントを投入!

8.JPG

時間をおいて土を入れてもらい、この日の工程が無事完了しました!

9.2.JPG

事故やケガもなく、作品も綺麗に収まって安心しました!
夕方には友人も家族で見に来てくれて、大仕事が終わったなーと、ほっとしました。
この日もゆっくり温泉につからせていただきました。

次の日は大雨で、3日に降らなくて本当に良かったと思いました。
芝はりを見届ける予定でしたが、当然作業はできず、部屋で家族で昼寝したり、雨が弱くなってから少し山中温泉を散策したりしました。その間も、大雨で何か作品に不具合が出ないかと実は心配でした。

5日、飛行機で帰る朝早くから、芝はり作業をしてくださり、無事に完成を見届けることができました!
作品にトラブルもなく、むしろ大雨でも大丈夫なところを確認できて良かったです。

朝だったので強い逆光で、温泉の湯気もあり、神々しい感じでした。

9.jpg

10.jpg

裏側は陽をあびて、タイルの色がとてもきれいに出ています。

11.jpg

注文くださった、鶴仙庵のオーナーさんやコーディネートしてくだったボングーさん、この日芝をはってくださった職人さんと記念撮影!皆さまありがとうございました!

12.jpg
posted by marie at 13:50| Comment(0) | モザイクやガラス

2017年11月02日

搬出

11月1日に、武蔵通商さんの素晴らしい梱包で橋猫は旅立ちました!
IMG_6789.JPG
IMG_6790.JPG
IMG_6793.JPG
IMG_6807.JPG
IMG_6808.JPG
皆様本当にお疲れ様でした!
posted by marie at 22:16| Comment(0) | モザイクやガラス

橋猫完成しました!

目地うめ、磨きまで終わり、遂に完成しました!

これはトラス橋の体を持つ猫です。タワーは人に、橋やクレーンは動物に見立ててしまいたくなる私が考えた、ダイダラボッチのような巨大なトラス橋の猫です。渓谷にまたがってあっかんべーをしております。

ステンドグラス制作に留まらず、 一緒に作ってくれた妹尾和加子ちゃん!来る日も来る日も地道な仕事を的確にこなしてくれて、彼女なしにはできませんでした。

判断ミスで目地で大失敗をして作品を殺してしまった日、夜に家で私がパニックを起こしたせいで大変な迷惑を被った夫でしたが、次の日には会社を休んで過酷な作業になった修正と仕上げを手伝って、作品を蘇らせてくれました。

娘の保育園なしには仕事ができませんでしたし、追い込みの1ヶ月、風邪もひかず元気に過ごして、毎日私に元気をくれた娘にも助けられました。

最初にアトリエ探しの為、地元のいい不動産屋さんをママ友に紹介してもらうことに始まり、技術的アドバイスのみならず材料まで提供してくださった橋村さんや荻島さん、FRPを作ってくれたミケラムウトさん、他にももう本当に沢山の方々の協力と励ましをいただいて、ここまでくることができました。

皆様本当にありがとうございました︎

残るは設置作業です!


IMG_6809.JPG
IMG_6810.JPG

posted by marie at 03:32| Comment(0) | モザイクやガラス

2017年09月21日

橋猫モザイク モルタル完了

展覧会が終わってから、橋猫オブジェの制作を再開しました。
まずは、妹尾さんに頼んでいたステンドグラスを装着しました。
FRPが妹尾さんの想像していたよりもずっと固かったようで、釘が打てず、ドリルの歯が折れたりするハプニングをもありつつ、何度もホームセンターを往復しながら、なんとか装着できました!
その可愛いこと!
光を通すととてもいい具合です。

2017-09-07 06.15.41.jpg

それから、モルタルを塗る準備で、ラス網を張る作業に入ったのですが、私がSNSにオブジェにラス網を張る予定と掲載したところ、形が複雑な部分のラス張りについて、モザイクの先輩方から、いろいろなアドバイスや材料の提案を受けました!本当にありがたいです!
それらを色々実験して、時間はかかってしまったのの、最終的には、形がシンプルな部分はラス網のビス止め、複雑なステンド周辺は大きなサイズのグラスネットのビス止めで、ステンドぎりぎりのビスが打てないところのみ接着剤を使用、という方法で、とてもうまくいきました。固いFRPに300本近いビスを下穴をあけてから打ち込みました(計600回の作業)。私が以前から使っていたドライバードリルでは効率が使ったので、思い切って高品質のマキタのインパクトドライバーを購入して臨んだところ、仕事が倍速になりました!やっぱり道具が大事。

ファイル 2017-09-21 12 06 35.jpeg

そして、ステンドをマスキングしたり、準備をして、ようやくモルタル塗りへ。
これはとても楽しい作業です。

ファイル 2017-09-21 12 06 55.jpeg

ステンドグラス設置以降はずっと妹尾さんに手伝ってもらっています。
二人だととても心強いですし、効率がいいです!
屋外での作業ですし、私は保育園のお迎えの時間までしか作業できませんので、
一日の作業時間が限られています。
なんとか二人がかりで、モルタルの二度塗りは2日間でやることができました!

ファイル 2017-09-21 12 07 18.jpeg

そして、名古屋モザイクさんと、長江陶業さんから購入したタイルも届き、タイルを紙のシ―トからバラす作業も完了!

2017-09-20 17.02.41.jpg

次はいよいよモザイクに入ります!
posted by marie at 12:19| Comment(0) | モザイクやガラス

2017年09月20日

石川出張‐オブジェ設置の打ち合わせ

先日、橋猫オブジェの打ち合わせの為、コーディネートしてくださっている(株)ボングーのお二人と一緒に石川県の旅館に行ってきました。
こちらを訪問するのは、昨年の11月以来です。昨年の11月はまだ産後間もなく、ふらふらしながら、しかも皆様に色々とご迷惑をおかけしながら行きましたが、今回は旅を楽しめました。
山中温泉は雨の多い地域らしく、私たちが空港に着く前にもさーっと降ったそうでしたが、ついたころにはカラット晴れて、無事任務を遂行できました。

中庭.jpg

こちらは改修工事を終えた中庭です。
以前はもっと鬱蒼としていましたが、スッキリしました。
こちらに作品を設置します。

ここれへんの図.jpg

「ここら辺がいいです。」の私。橋猫の鉄の脚部分を写したシートを敷いた上に立っています。
旅館の中からは3方向から見えるのと、斜め上方の道路からも見える位置なので、代わりの方に立ってもらって、色々な場所から見て調整しました。

計測.jpg

基礎工事を請け負ってくださる業者の方が印をつけてくれています。
当日にクレーンで位置を微調整しながら設置します。
東京からの作品の移動と、中庭にクレーンで下す作業、基礎工事のことなどオブジェ関連の打ち合わせと、壁画制作の打ち合わせを終えて、無事任務完了!

この後はオーナーが近隣のお魚料理のおいしいお店でご馳走してくださり、お腹がはちきれそうな程いただきました。1階が目の前の漁港で水揚げされた魚を販売しているお店で、自分で選んだ魚を2階で調理して頂けるという素晴らしい仕組みでした。

魚.jpg

ご飯.jpg


オーナーが作品を楽しみにしてくださっている有難いお気持ちもひしひしと伝わってきて、一層頑張らなくちゃなーと、改めて思いました。

次に来るのは設置の時です。
あと1か月半、頑張ります!




posted by marie at 00:00| Comment(0) | モザイクやガラス

2017年08月23日

ご来場ありがとうございました!

IMG_6308.JPG

日本橋三越での個展、8月15日に無事終了しました。貴重なお時間を使って観に来て下さった皆様、ご都合がつかなくても応援して下さった皆様、誠にありがとうございました!興味や関心を持っていただけることは何より励みです。
昔々は、展覧会は孤独で、緊張するし、がっかりすることが怖くて憂鬱でした。しかし今は、沢山の会いたい皆様が来て下さるおかげで、緊張はしますが、とても楽しみな時間になりました。応援下さる方々のお陰で、年々展覧会の実りも多くなり、ステップアップを後押ししていただいています。あの場所にいなかったら出会えなかった、私が今、まさに出会いたかった出会いもあり(生かせるように頑張ります展覧会のチャンスを下さった皆様にも心から感謝しております。
途中、オブジェ制作、壁画制作、地方でのグループ展などを挟んで、次回の都内での展覧会は来年末頃の予定です。また皆様にお会いできる日を楽しみに、娘との暮らしを大切にしながら、沢山絵を描きたいと思います!ありがとうございました!

IMG_6304.JPG


IMG_6352.JPG
posted by marie at 04:09| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2017年08月09日

8月10日の在廊について

8月10日木曜は在廊予定でしたが、引き続き娘の発熱の為午前中のみの在廊に致します。
12日土曜日、13日日曜日は予定通り在廊予定です。よろしくお願いいたします。
posted by marie at 21:38| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2017年08月07日

8月8日お休みします

ただいま日本橋本店で展覧会開催中です。
8日火曜は在廊予定でしたが、娘の発熱の為お休みさせていただきます。お越しいただくお客様にはご挨拶できず申し訳ございません。
posted by marie at 18:45| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2017年08月01日

日本橋三越本店展覧会始まります!

IMG_6174.JPG
いよいよ明日から初めての日本橋三越本店での展覧会が始まります!
最近は鎌倉のかさぎ画廊での展覧会と海外の展覧会と続いていたので、都内でのまとまった作品数の展覧会はとても久しぶりです。なんだかちょっと緊張しております。
IMG_6284.JPG
昨日せっせと本日の作品設置の配置図を作りました。百貨店の搬入は夜ですが、私は娘を保育園に迎えに行かなくてはいけないので、配置図をお渡しして、設営はボングーさんにお願いしています。
ということで、今まだ実際の展覧会会場がどんな様子か見ていません。よし、準備完了!という気分になっていないので、益々緊張しているのかもしれません。。
明日がドキドキソワソワ、楽しみで不安です。
しかしながら、作品の方は色々面白いものができたと思いますので、沢山のお客様に見ていただけたらいいなあ、と思っております。
どうぞよろしくお願いいたします!

2日.3日.5日.6日.8日.10日.12日.13日.15日の10時半から16時まで在廊します。12時半から13時半頃にはお昼を食べに出ると思います。
皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!


posted by marie at 22:33| Comment(0) | 展覧会のお知らせ

2017年07月20日

日本橋三越展覧会、準備中!

今回の展覧会は大小織り交ぜて30点くらいの作品数になりそうです。新作が8割で、モジャモジャした植物のモチーフがいっぱいになりました。
IMG_6217.JPG
アロエティールーム
巨大植物園のような、逆に人形の世界のような、ファンタジーな絵になりました。ピンクの柵は私の学生時代から自然と出て来てしまうお馴染みのモチーフで、これは私の深層心理に何だか理由がありそうですね。鉄骨ごしに見える空、海、植物、というのが大好きで、鉄骨に人間を重ねて観たり、自然と人工の対比を楽しんだり、その時によって意味が違います。今は何だか鉄骨が、ゲージのように大事な物を守る物のように見えますね。

IMG_6218.JPG
魚工場
これは昨年からの引き続きのモチーフで、大きな絵にしてみました。最初は、私の白いメダカやエビがモリモリご飯を食べると、お腹の中が透けて見えるので、ウンチか貯まっていく様子が見えて、最後にパラパラっとお尻から出てくる一連の様子が面白くて、体内が工場のイメージが浮かんで描き始めたシリーズです。今やメダカなの?という感じの私の好き勝手なフォルムになっています。

IMG_6219.JPG
秘密の遊園地
お馴染みのメリーゴーランドですが、子どもだけしか知らない、秘密の遊園地が森の奥に夜中にこっそり現れる、ようなイメージで描きました。ちょっとホラーな感じもしますが笑。何かに誘われて、パジャマのまま家をこっそり抜け出して、月明かりの下で子どもだけで好きに遊ぶような、夢のような絵です。

IMG_6220.JPG
夕暮れのピアノ
珍しく人を描いた作品で、私の中学の同級生のピアニストの友人を思い出しながら描きました。広い広い原っぱで風が吹くと、ザザザーっと草の音が響いて、繰り返し繰り返し聴いてると、何故だか音楽が心の中に浮かんできます。そしてここで演奏しているような人がいたら面白いなあと思いました。描いているうちに、逆にコンサートなどの演奏中にこんな風な世界に引きこんでしまうピアニストもいるかも、というイメージが湧きました。どちらにしても、一心不乱に演奏する孤独で美しい演奏家と、ザザザーっと力強い景色が、何だか私には重なって見えるようです。

このような新作が色々あります。
どうぞ展覧会で実物をご覧いただけたらと思います!


posted by marie at 14:14| Comment(0) | 展覧会のお知らせ